ニコニコ生放送 Apple/Macintosh放送局

ニコニコミュニティ Apple/Macintosh放送局の公式サイトです

Step 2. 放送する前に(準備・心がけ)


ここで説明するのは、ソフトウェアとか機材とかのお話ではなく、ユーザー生放送を始めるにあたって心がけておくと良いと思われる事を簡単に説明していきます。

まずどのストリーミング配信にも言える事なのですが、身だしなみ配信用端末周辺の整理整頓は気をつけましょう。カメラを繋いでいざ配信という段になって部屋がめちゃくちゃ汚かったり、シミの付いたシャツを着たままというのでは、視聴者に突っ込まれるでしょう。事実僕も何度か同じ服装で映って思いっきり指摘されてしまいましたw
でもまあ、カメラ映像を映さないってなら話は別ですがね。

あと、意外と気付かないものですが放送時に喋る事が多いと思いますが、実は相当喉に負担がかかっています。30分間も一人で喋り続けることなんて普通無いですからね。なので、傍らに飲み物を用意しておくと、ちょっとした間に喉を潤す事ができるので安心です。
ちなみに喉にはぬるめの水が良いそうです。冷たすぎる水やお茶とかは逆に喉に負担をかける事になると誰かが言ってた希ガス。 
そして、飲み物を飲むとトイレが近くなりますが、配信途中で行くなんて時間が勿体ないので、トイレは枠取り前に済ませましょうねw 

それから、配信を始めてから視聴者が来ないことを嘆く人もいますが、アナタの配信を気に入ってくれるユーザーは必ずいます。誰も最初から人気配信者にはなれません。気を長くしてのんびりと配信する事を楽しみましょう。

ここからは箇条書きにします。

  • 過激な言動は荒らしを呼ぶ。発言には責任を持って。
  • もし荒らされても「NG機能」を有効活用しよう。
  • 君子危うきに近寄らず。危ない配信者には近づくな。
  • コメントはユーザーの心遣い。広い心で捉えましょう。

これらは全てニコニコのネガティブな面を予防する手段です。中には心ないコメントをするユーザーや他人の配信を煽り立てて荒らしに来る配信者もいます。そういった場面に遭遇した時は努めて冷静に行動しましょう。こちらも同じように反撃に出てしまっては同じ穴の狢となってしまいます。自分は違うんだという意識で毅然とした態度で臨みましょう。

また、ここで書くまでもありませんが、服を脱いだり、一般的に言われる放送禁止用語などを連発するのは止しましょうねw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。